会社の沿革

1970年 5月 資本金3億円(㈱神戸製鋼所・日商岩井㈱・丸紅㈱3社の共同出資)にて東京都中央区に設立。
12月 市川工場完成。厚板溶断設備新設。
1971年 6月 レベラーライン新設。
1972年 10月 NCトレーサー新設。
1975年 2月 第4棟増築工事完成。
1981年 6月 スリッター新設。
1988年 8月 プラズマ切断機新設。
1990年 11月 NCプレーナ新設。
1994年 7月 NCガス溶断機2基新設。小型アイトレーサ増設。
1995年 12月 6kwレーザ切断機新設。
1997年 10月 薄物用 レベラーライン増設。
2000年 11月 4kwレーザ切断機増設。NCプレーナ新設。フレームプレーナリプレース。
2004年 6月 6kwレーザ切断機新設。
2006年 4月 薄板コイルセンター部門の分割。
2007年 8月 プラズマ切断機増設。
2008年 3月 アクアガス発生装置導入。
2011年 1月 6kwレーザ切断機(開先機能付)更新。
2012年 5月 単体型ドリルマシン導入。
2013年 11月 機械開先機導入。
2014年 5月 ガントリー式ドリルマシン導入(インクジェット搭載)

TOPへもどる